九龍情報部

top page > News : 九龍ニュース

News

2013200820072006200520042003

2003.12.26

【雑誌】ファミ通PS2!(1/9・23合併号)

P.210~211
・九龍「八千穂の1日を追え!」掲載(次回は夷澤凍也)
・血風録「フレイヤ」の紹介
・プロデューサー大渕氏による『血風録』開発紀録(次回は符咒封録プロデューサーが登場)
・アトラス広報 村田氏、マーベラスインタラクティブ広報 村井氏によるムラムラコラム掲載
・血風録、発売が2004年春予定に


2003.12.19

【雑誌】B's-LOG(2003 January)

・連載「九龍伝説」第弐回
・今井監督コラム「電脳徒然草」連載開始


2003.12.12

【雑誌】ファミ通PS2!(12/26号)

P.154~155
・九龍「皆守甲太郎の1日」掲載(次回は八千穂明日香)
・血風録「フレイ」の紹介(次回はフレイヤ)
・プロデューサー大渕氏による『血風録』開発紀録
・アトラス広報 村田氏、マーベラスインタラクティブ広報 村井氏によるムラムラコラム掲載


2003.12.04

【雑誌】電撃PlayStation Girl'sStyle(Vol.258)

P.20~27
・九龍と魔人の関係
九龍の主人公が武器弾薬を購入するネットショップ“JADE”を経営するのは…
(宅配便の名は「カメ急便」)
天香學園の保健室に勤務する美人カウンセラーは中国の客家出身
・九龍に新キャラクター「鴉室洋介(あむろようすけ)」
鴉室は妖都鎮魂歌2巻の第伍歌「欲深キ百眼ガ盗人ニ憑クコト」に出ているキャラ

特別付録2004年オリジナル卓上カレンダー
8月イラストは東京魔人學園外法帖血風録


2003.11.28

【雑誌】電撃PlayStation(Vol.257)

P.222~223


2003.11.28

【雑誌】ファミ通PS2!(12/12号)

P.50~53
・九龍と魔人のコラボ企画「ジュヴナイル邂逅紀録」連載開始
・九龍キャラクターの誕生日・血液型・部活・好きな色・好きな食べ物を公開
・アトラス広報 村田氏、マーベラスインタラクティブ広報 村井氏によるムラムラコラム掲載
・九龍次号予告「今井秋芳監督が送る皆守甲太郎の1日」
・魔人次号予告「制作快調!開発者だより」


2003.10.17

【雑誌】B's-LOG(2003 November)

・連載「九龍伝説」第壱回


2003.09.26

【イベント】東京ゲームショウ2003アトラスブースにて九龍妖魔學園紀の映像出展中

(東京ゲームショウ2003公式ガイドブックより)
九龍妖魔學園紀

ジュブナイル伝奇/2004年発売予定/価格未定
古代の秘宝をめぐって死闘がくり広げられる学園物語。
アドベンチャー+ファーストパーソンシミュレーションという新ジャンルを確立。
開発度40%


2003.09.12

【イベント】東京ゲームショウ2003に九龍妖魔學園紀がVTR出展

-東京ゲームショウ2003 - アトラスブース インフォメーション


2003.09.10

【公式】九龍妖魔學園紀公式サイト更新(ATLUS)

こちら
登場人物追加


2003.08.30

【雑誌】HYPERプレイステーション2(10月号)

P.104~105


2003.08.29

【雑誌】電撃PlayStation(Vol.248)

P.176~181
・敵モンスター『化人』として、雄詰(オコロビ)、物実(モノザネ)、壌(ツチクレ)、殖(フユ)、釆女(ウネメ)、神籬(ヒモロギ)を紹介
・バディ編成画面は手帳風(プリクラがはってある)
・特別付録として九龍特製プリクラ(?)が(←シールではありません)


2003.08.22

【雑誌】掲載状況

ファミ通PS2!(9/12号) P.14~17
週刊ザ・プレイステーション2(Vol.348) P.92~93
ドリマガ(Vol.17) P.143

・新たな登場人物として、取手鎌治(とりで かまち)、夷澤凍也(いざわ とおや)、黒塚至人(くろづか しびと)、雛川亜柚子(ひなかわ あゆこ)、七瀬月魅(ななせ つくみ)、小夜子(さよこ)、真夕子(まゆこ)
・主人公のデフォルトネームは葉佩九龍(はばき くろう)?
・主人公は国際トレジャーハンターギルド『ロゼッタ協会』に所属
・探索は昼休み・放課後の2回で、行ける場所はそれぞれ異なる
・ダンジョンではジャンプ、ワイヤー操作、ほふく前進などのアクション操作
・ステータス画面は成績表風


2003.08.22

【雑誌】掲載状況まとめ

ファミ通PS2!(9/12号) P.14~17
週刊ザ・プレイステーション2(Vol.348) P.92~93
ドリマガ(Vol.17) P.143

・新たな登場人物として、取手鎌治(とりで かまち)、夷澤凍也(いざわ とおや)、黒塚至人(くろづか しびと)、雛川亜柚子(ひなかわ あゆこ)、七瀬月魅(ななせ つくみ)、小夜子(さよこ)、真夕子(まゆこ)
・主人公のデフォルトネームは葉佩九龍(はばき くろう)?
・主人公は国際トレジャーハンターギルド『ロゼッタ協会』に所属
・探索は昼休み・放課後の2回で、行ける場所はそれぞれ異なる
・ダンジョンではジャンプ、ワイヤー操作、ほふく前進などのアクション操作
・ステータス画面は成績表風


2003.08.12

【雑誌】B's-LOG(2003 September)

P.116~117
九龍、コーナー化決定


2003.07.30

【雑誌】HYPERプレイステーション2(9月号)

3P(TCSテレカのプレゼントあり)


2003.07.25

【公式】九龍妖魔學園紀公式サイト更新(ATLUS)

こちら
登場人物掲載


2003.07.16

【イベント】東京キャラクターショウ2003 ATLUSブース情報(ATLUS)

こちら


2003.07.15

【WEB】TCSアトラスブースの新グッズ&イベント情報!(SOFTBANK GAMES)

こちら


2003.07.14

【WEB】アトラス、ジュブナイル伝奇。PS2「九龍妖魔學園紀」を2004年に発売(GAME Watch)

こちら


2003.07.14

【WEB】アトラス、新作および続編・計3タイトルを同時発表!(Gpara.com)

こちら


2003.07.14

【WEB】「TCS2003」で『グローランサーIV』『九龍妖魔學園紀』の新作グッズが販売(電撃オンライン)

こちら


2003.07.14

【WEB】アトラスの新グッズを東京キャラクターショーでGET!!(Gpara.com)

こちら


2003.07.12

【WEB】SOFTBANK GAMES PS2 GAMES「九龍妖魔學園紀」INDEX

こちら
スクリーンショット掲載


2003.07.12

【WEB】「妖都“東京”で秘宝を求めて冒険! 『九龍妖魔學園紀』」(ファミ通.com)

こちら


2003.07.11

九龍妖魔學園紀(くーろんようまがくえんき)発表

九龍妖魔學園紀(くーろんようまがくえんき)発表
PS2/アトラス/2004年発売予定
ジャンル:ジュブナイル伝奇/ADV+FPSLG
シャウトデザインワークス開発
キャラクターデザイン:齋藤 晋
クリーチャーデザイン:南志安永
参考リンク
東京魔人学園スタッフが制作「九龍妖魔學園紀」(SOFTBANK GAMES)
シャウト公式サイト(真神庵)
アトラス 九龍妖魔學園紀ページ
【雑誌】電撃プレイステーション(Vol.243) 表紙+6P
【雑誌】週刊ザ・プレイステーション(Vol.343) 4P
【雑誌】ファミ通PS2(7/25号) 4P
【雑誌】週刊ファミ通(7/25号) 2P
【雑誌】ドリマガ(Vol.14) 2P
・主人公(=プレイヤー)は転校生であり宝探し屋(トレジャーハンター)
・天香(かみよし)學園でのAVGパートと、学園地下の遺跡で秘宝を探索するSLGパートから成る
・AVGパートでは魔人と同じ感情入力システムを採用
・SLGパートは3D形式のダンジョンで、コマンド式戦闘を行うFPSLG=First Person SLG
・バディと呼ばれる仲間を2人選んで探索を行う
・クエスト(発掘依頼)は数千種類にも
・アイテム合成ができる(数十種)
・魔人学園と同一の世界だが、魔人のキャラが直接登場することはない
・登場人物に皆守甲太郎(みなかみ こうたろう)、阿門帝等(あもん ていと)、白岐幽花(しらき かすか)、八千穂明日香(やちほ あすか)等


2003.06.30

新作告知

公式サイト「真神庵」更新


2013200820072006200520042003